www.photo-ac.com

【嫁姑問題】お姑さんに嫌われたくない!抑えておきたいポイントとは?

テレビでも良く見かける嫁姑問題。「わかる~」なんてテレビに向かって呟いたことはありませんか?
お義母さんと仲良くしたいのに上手く行かないあなたは、もしかして知らずの内に“嫌われ行為”をしてしまっているかもしれません。
今回はお義母さんと良好な関係を築くためにおさえておきたいポイントを3つ紹介します!

寛ぎすぎてはいけない。

www.photo-ac.com
義実家へお邪魔した時には大抵「〇〇さん、寛いでて~」や「実家だと思ってゆっくりしてね」とお義母さんはおっしゃると思います。
が、これを全て真に受けてはいけません。
言われた言葉のままに夫と一緒に常にゴロゴロしたり、実家要領で冷蔵庫を漁ったりすると「あらぁ…」と思われてしまいます。
お姑さんが何か作業をしていたら「お手伝いする事はありませんか?」と声をかけてください。
「この前は断られたしな~」と思っても毎度お伺いした方が好印象です。
夫のお義母さんだということを忘れず、気配りを忘れないようにしましょう。
またお家にお伺いする時は、手土産が必要になります。
高級なものでなくても大丈夫。お義母さんの好みをチョイスしましょう!

記念日を忘れない。

www.photo-ac.com
記念日を忘れられてしまう、というのは女性にとっては結構切ないことですよね。
特にお義母さんにとっても、母の日やお誕生日記念はかなり重要なイベント。
絶対忘れないようカレンダーにもチェックをいれておきましょう!
記念日直前に何をあげて良いのか分からず、「何あげていいか分からないから今年はスルーで…」なんて事態にならないように、お義母さんの好みや欲しそうなものを日頃からチェックしてくださいね。
また、ただプレゼントを送りつけたり渡すのではなくお祝いの言葉も添えると喜んで頂けると思います。

夫を介さず直接連絡を。

www.photo-ac.com
夫を間に挟んで間接的に連絡をしあうより、直接お義母さんと連絡をとりましょう。
中間役がいない事で伝達ミスがなくなり話す機会も増えてお義母さんの事を知り、こちらの状況も伝える事が出来ます。
電話が苦手・多忙で電話が出来ない時はメールでもOK。
写メを送ったり、お義母さんの好きな話題を振ってみたりとコミュニケーションをはかってください。

「正月会うし…」という風に疎遠にしていると気持ちまで疎遠になってしまいます。
年に指折り程度しか会わない場合、連絡をマメさは重要です。
普段から連絡を取り合って居れば実際顔を合わせた時、会話につまって妙な空気が流れるのを防ぐことが出来ますよね。

気を付けよう!失敗談をご紹介。

www.pakutaso.com
【夫の悪口を言いすぎた】
失敗談:「うんうんと聞いてくれるので思いっきり夫の悪口を吐き出したら、段々と態度がそっけなくなって来ました…」
夫はお義母さんにとっては大切な息子。過度の悪口は気分が良くないのは当たり前。
愚痴ってしまったらちゃんとフォローもいれましょう。

【義実家で不平不満をこぼさない】
失敗談:「義実家で起きた不満をお義母さんがいない隙に夫に愚痴ったら、実はお義母さんがこっそり聞いていたようで、気まずい雰囲気になってしまいました」
義実家の不満を義実家で愚痴るなんて禁物中の禁物です。言われた方は大抵嫌な気持ちになってしまいます。もし聞かれてしまったら素直に謝りましょう。

【羽目を外しすぎない】
失敗談:「義実家で宴会を開いたのですが、あまりに楽しすぎて泥酔し夫の親戚に絡んだ挙句吐いてしまいました。お義母さんはすごく優しくて気にしていないとのことですが…」
義実家が楽しすぎてついお酒が進んでしまったようです。いくらお義母さんに気にしないと言われても夫の親族がどう思ったのかは定かではありません。お義母さんを恥ずかしい気持ちにさせないよう、お酒は控えめに!
3つのポイント、いかがでしたか?
直ぐに完璧な関係になるのを目指さず、徐々に仲を深めていけるようコミュニケーションをはかっていきましょう。
私達もいつかは“お義母さん”になる事を想像し、お義母さんの事を考えてみるのも良いかもしれません。
ただ、好かれようと良いお嫁さんを頑張りすぎて疲れてしまわないよう気を付けてくださいね!

この記事を書いた人
ぽんこ

3歳の男の子を育てています。幼児と一緒に右往左往の毎日です。

313,376 Pv