photo-ac.com

頭を打った!脳の中で何が起きたのか、異変までの時間から病名を疑う

子供は怪我をするもの。怪我の状態を見て問題なければ、自然に治るのを待てばいいのですが、注意が必要になってくるのが頭部外傷。頭は、打った直後は何ともなくても、しばらくしてから症状が出てくることもあります。そういった場合は命に関わることもあるので、注意が必要となってきます。頭を怪我した後、異変までの時間から、脳の中で何が起きているのかを調べてみました。

気を付けるのは、怪我の後しばらくしてからの異変

photo-ac.com
子供は大人に比べて怪我をよくします。
大人の想定範囲外の場所やタイミングで、転んだり、頭をぶつけたり、驚くことも多いですよね。
以前我が家の娘も、家の柱に激突し、衝撃で跳ね返されて大きなたんこぶを作りました。
ひとりで遊んでいてそんな事態になったのです。
私も夫もその場にいたのですが、あまりに想定外過ぎて固まってしまいました。

子供の怪我の中でも、親が一番気を付けなくてはならないのは、頭を打ったり、落下したり、何かにぶつけたりして起こる頭部外傷です。
子供の頭部外傷では、頭の皮を打つ「頭部打撲」、いわゆる「たんこぶ」が一番多いです。
これは脳自体が強い衝撃を受けることはなく、放っておいても自然に治っていきます。

親が気を付けなければならないのは、『怪我の後、しばらくしてからの異変』です。
転んだり、何かで頭をぶつけた後、しばらくしてから、
① 頭を痛がったり、
② 吐いたり、
③ 焦点が虚ろで、意識が無くなってきときは、
注意が必要になってきます。
上記のような異変は、脳の中で何かが起こっているサインであり、脳内出血をして、血腫(血の塊)ができている可能性が高いです。
親は子供の異変を見逃さず、おかしいと思ったらすぐに救急車を呼んでください。

頭を打った直後から異変

photo-ac.com
頭を打った直後から、焦点が虚ろで、意識障害が見られるときは、「脳挫傷(のうざしょう)」を疑ってください。
脳挫傷は脳にかなりの強い力が加わり、脳がつぶれてしまった状態を言います。
意識不明の状態が数時間、場合によっては数日続き、脳が腫れ、命に関わることもあります。
ここまでの大きな怪我は、交通事故などによるものが多いと思いますが、脳挫傷と同時に頭蓋骨骨折や脳内出血を併発している可能性があるので、直ちに119番通報してください。

30分~1時間経って異変

four-seasons.xyz
頭を打ってしばらくは元気なのに、30分~1時間(長くても2~3時間)ほど経ってから異変が起きた場合は、「急性硬膜外血腫(きゅうせいこうまくがいけっしゅ)」を疑ってください。
脳の中で急性硬膜外血腫が起きると、徐々に頭が痛くなってきて、激しく吐き続けるそうです。
ぐったりしてきたリ、けいれんを起こす場合もあります。
このような状態になった場合、放っておくと命に関わる可能性もあるので、昏睡状態になる前に手術する必要があります。

また、脳がゆすぶられて起きる「脳震盪(のうしんとう)」も、強く頭を打ったことで引き起こされる症状のひとつです。
脳震盪になると、骨折や急性硬膜外血腫を併発する可能性も高いので、注意が必要になってきます。

3週間~1ヶ月経って異変

well-depot.com
頭を打った直後は、たんこぶなど軽傷だけで何ともなかったのに、3週間~1ヶ月くらいして、急に頭を痛がったり、吐いたりすることがあります。
風邪をひいたわけでもないのに急変した場合は、脳の表面に血腫ができる「慢性硬膜下血腫」を疑ってください。
慢性硬膜下血腫は、脳の表面に血腫ができる病気であり、乳児の場合は、頭痛や嘔吐以外に、貧血やけいれんを併発することもあります。
怪我をした後、大事を取って病院でCTスキャンを撮って問題なかった場合でも、慢性硬膜下血腫のように、しばらく経過してから症状が出てくるケースもあります。
医療機関での検査も大事ですが、一番は親が子供の変化に気づけるかどうかです。
子供の様子をしっかりと見て、大事に至らないよう気を付けてください。
頭の中は見えない分、怪我をすると親は特に不安になりますよね。たんこぶだけであれば何も問題ないのですが、もし重大な症状を引き起こしていたら命に関わってくることもありますし、大変です。子供の様子をきちんと見て、おかしいと思ったらすぐに救急車を呼んでください。
この記事を書いた人
MAKOMI

4歳になる娘を持つママです。子育てを始め、読書レビュー、ファッション等、多方面で執筆中。面白いネタを探して、日々アンテナを張って生きてます!

1,129,353 Pv