photo-ac.com

とれたて新米の美味しい季節!ごはんを食べて、味わって、楽しもう!!!

すっかり秋になり、新米の美味しい季節になりましたね。海外では日本食ブームにより、お米が世界中で注目されていますが、残念ながら日本では米離れが進んでいるのが現状です。昔から私たち日本人が主食として食べてきたお米は、食べて美味しいのはもちろんのこと、栄養面でも食生活のバランスという点で考えても右に出るものはないくらい、素晴らしい食べ物です。新米の美味しい今、子供が喜ぶごはん料理を作ってあげて、ぜひお米を見直してみて下さい。

こんなにすごいお米の秘密!

photo-ac.com
みなさんご存知だと思いますが、お米は稲から取れますよね。
稲の実が熟すと、一粒が茶色い皮に包まれた「もみ」といものになります。
このもみは稲の種になるので、もみを2、3日水に浸けておくと芽が出てきます。
もみは①もみがら②ぬか③胚乳(お米)④胚芽からできており、私たちが普段食べているお米は、このもみがらとぬかを取り除き白い状態になった「胚乳」と呼ばれる部分です。
もみは胚乳から栄養をもらって芽や根を出し、あんなに小さいのに、秋には一粒で約2000粒もの
実をつけるのです。
一粒で約2000粒!
2000粒もの実をつけるほど栄養満点の胚乳を、私たちは毎日口にしているのです。

こんなにもすごいお米の栄養!

photo-ac.com
朝ごはんにはパンよりごはんの方がいい!という話を聞いたことはありませんか?
朝は誰でも低血圧になりがちで、血糖値も低くボーっとしてしまいますよね。
これは脳が糖質不足で、目は覚めているのに脳がまだ起きていないからなのです。
人間の脳は糖質しかエネルギーとして利用することができないため、朝脳を起こすには、糖質が必要となってきます。
ここでぜひ摂取したいのが、お米!
お米は脂質、ミネラル、食物繊維も豊富に含まれていますが、何よりも糖質が栄養素の多くを占めています。
ごはんを食べて、脳へ糖質を送る。
これが一番手っ取り早く脳を活発に活動させる手段ですので、大人ももちろんですが、ぜひ子供には朝はご飯を食べさせたいです。
また小麦製品(パンなど)は、お米より消化吸収されやすいといわれています。
つまり腹持ちしにくく、満腹感が得られにくいということを意味しています。
パンを食べて園や学校に行くと、ごはんよりも早くお腹が空いてしまい、脳も糖質不足になってしまうので、朝ごはんには、やはりごはんをおすすめします。

我が家の娘の朝ごはんはいつもおにぎりです。
白いごはんとおかずだと食べたがらないのですが、おにぎりだと食べやすいのか、お茶碗一杯分しっかり食べてくれます。
私も朝食を楽に作ることができるので、助かっています。
子供はおにぎりが大好きですし、なかなか朝ごはんを食べてくれないときは、おにぎりがオススメですよ!

おすすめお米レシピその①五平餅の味噌ピーナッツだれ(6個分)

kinarino.jp
筆者の住む愛知県では、五平餅が有名です。
ごはんを使った甘いおやつ、子供と一緒に作って楽しんでみて下さい。

【材料】
ごはん・・・350g
ピーナッツ・・・30g
味噌・・・大さじ1と1/2
みりん・・・大さじ1
砂糖・・・大さじ1/2

【作り方】
① ピーナッツはフライパンで乾煎りし、細かく刻む
② 調味料と①を混ぜて、たれの完成
③ ごはんをボウルに入れてつぶし、濡れた手で小判型に形成
④ ごはんに割り箸を刺し、約20分乾燥させる
⑤ ③にたれをぬって、割り箸にアルミホイルを巻き、アルミホイルを敷いたオーブントースターで焦げ目がつくまで焼いたら完成!

おすすめお米レシピその②とうもろこしご飯(4人分)

www.misbit.com
子供の大好きなとうもろこしご飯。
コーンの缶詰で簡単に調理でき、冷めても美味しく食べられるので、おにぎりにも最適です!

【材料】
米・・・2合
コーン・・・200g
だし汁・・・400ml
しょうゆ・・・大さじ1と1/3
塩・・・小さじ1
バター・・・大さじ1と1/2
青じそ・・・4枚

【作り方】
① いつも通りお米をとぐ
② バターと青じそ以外全て炊飯器に入れ、通常の水の量で炊く
③ 炊きあがったら、バターを加えて軽く混ぜ、青じそをのせて完成!
私たちが昔から主食として食べてきたお米。お米は栄養満点で、子供の成長には欠かせない食べ物です。新米の美味しい今、いつもとは違うごはん料理で楽しい食卓にしてみてはいかがでしょうか。
この記事を書いた人
MAKOMI

4歳になる娘を持つママです。子育てを始め、読書レビュー、ファッション等、多方面で執筆中。面白いネタを探して、日々アンテナを張って生きてます!

1,129,353 Pv