sanchoku55.com

刈谷ハイウェイオアシスの魅力!一日遊べるパーキングエリアは全国で刈谷だけ!

夏休みは家族で遠出する人も多いですよね。長時間の高速移動は、運転する親も乗っている子供も疲れてしまいます。そんな時は、ぜひ刈谷(かりや)ハイウェイオアシスに立ち寄ってください。
年間入場者数800万人以上。この来場者数は、日本のテーマパークでは、ディズニー、USJに次ぐ第3位になるんです!ただのパーキングエリアではありません。愛知在住の筆者が、刈谷ハイウェイオアシスの魅力をお伝えします!

刈谷ハイウェイオアシスとは?

www.don-neko.com
刈谷ハイウェイオアシスは、その名の通り、愛知県刈谷市にある高速道路のパーキングエリアです。
三重、愛知、静岡をつなぐ高速道路「伊勢湾岸道」の刈谷パーキングエリアと直結しているので、本来は高速道路を利用する人が、休憩場所として立ち寄る所です。
しかし、ここ刈谷ハイウェイオアシスは一般道からも入場できるため、愛知県民は刈谷ハイウェイオアシスにレジャー目的で遊びに行ってしまいます!

刈谷ハイウェイオアシス最大の魅力と言えば、遊園地。
高速側から見て遊園地は奥にあるので、高速利用者の立ち寄りとしては少し距離がありますが、愛知県民のファミリー層はここを目的に遊びに来ます!
筆者も刈谷ハイウェイオアシスまでは車で30分の距離に住んでいるので、つい三ヶ月ほど前に、家族で遊びに行ってきました。
遊ぶところがたくさんありすぎて、朝から行ったのですが、結局帰りは夕方になってしまいました!
設置アトラクションの対象年齢がどれも3歳~なので、本格的な遊園地に行きたい子にはオススメできませんが、遊園地初体験にはもってこいのレジャー施設です。

魅力①入園料無料の遊園地

www.iwagaike-park.com
子供を遊園地に連れて行きたいけれど、親の入園料の高さって気になりますよね。
親が楽しむならまだしも、保護者として行くだけ、並んで荷物持ちのための入園料は高いです。
しかも、身長制限で乗れるアトラクションに限りがある幼児に、入園料を払うのも気になるところですよね。
刈谷ハイウェイオアシスの遊園地は、そんな入園料の不満を一気に解消してくれます。
子供も大人も入園料は無料!
一般道から入っても駐車場はタダ!
アトラクションに都度チケットを買って乗る仕組みなので、財布にやさしく、ムダがないのです!

魅力②アトラクションが安すぎる!

www.iwagaike-park.com
刈谷ハイウェイオアシスの有料アトラクションは全部で4つ!

・わんぱくパイロット(8機の飛行機が大空を飛び回るアトラクション)
・メリーゴーランド
・ゴーカート
・かも・かもポッポー(18人乗り汽車)

すべて1回100円!
どのアトラクションも身長制限はなく、3歳~有料で楽しむことができます。
私は1000円分の回数券を購入し、家族で11回分楽しみました。

その他、小型遊具が何台かあり、そちらはすべて1回50円で遊ぶことができます。
これだけアトラクション料金が安いと、子供にせがまれても、躊躇なく乗せてしまいますよね。

魅力③設置遊具が大きすぎて遊び切れない!

www.kariya-guide.com
遊園地内には無料の遊具が3つあるのですが、普通の公園に設置してあるようなものとはちがい、どれも大規模です。
見上げるほどの高さのタワーに上れたり、空中を橋で渡ったり、長い滑り台を滑り降りたり。
他のレジャー施設だと、有料になるような大型複合遊具が無料で遊び放題なので、ママたちは近くのベンチでお喋りをし、子供は子供同士遊んでいるグループを多く見かけました。
娘も有料アトラクションも楽しんでいましたが、普段とは違う遊具が気に入ったようでこちらもかなり長い時間遊んでいました。
さすがはトヨタ自動車のおひざ元。刈谷ハイウェイオアシスは、無料あるいは低価格で楽しめる施設が充実しています。遊園地だけでなく、35店舗のフードコートや連日催されるイベントや温泉まであって、ただ休憩に立ち寄るだけではもったいないです。しっかり遊ぼうと思うと一日使ってしまいますが、観光のひとつとしてぜひ遊びに来てください!
この記事を書いた人
MAKOMI

4歳になる娘を持つママです。子育てを始め、読書レビュー、ファッション等、多方面で執筆中。面白いネタを探して、日々アンテナを張って生きてます!

1,129,353 Pv