www.photo-ac.com

オムツの男の子用・女の子用の違いとは?

オムツコーナーで「男の子用」・「女の子用」と性別が表示された製品を見た事がありませんか?
男の子には男の子用、女の子には女の子用を買ってあげれば良い…。
でも、どうして性別を分けているんだろう?気になるけど、何だかめんどくさい(笑)
今回はちょっと気になるけど自分で調べるほどでもないかも、というこの謎を調べてみました。

男の子用と女の子用のおむつ…?

www.pakutaso.com
オムツのパッケージを飾る可愛らしい赤ちゃん。
サイズごとにモデルの赤ちゃんもそのサイズにあったモデルへと変化していく訳ですが、
パンツタイプにチェンジし、Lへとサイズアップする頃、メーカーによっては「男の子用」「女の子用」で性別を分ける所が出て来ます。
性別を分けていないメーカーもありますが、現在筆者が把握しているメーカーで性別を分けているのは、
・グーン
・ムーニー
の二社です。
両社ともLサイズから男の子用と女の子用に分かれています。
グーンかムーニーかを買おうとした時
男の子なら男の子用、女の子なら女の子用を自然と選んでしまうと思うのですが、実際この性別の違いは何なのでしょうか?

ネットでこの問題を調べてみると、オムツの性別表示の違いについて気になっている方も多いようでした。
ネット上に多く見られた答えは
「吸収体の厚さが違う」
男の子は前側、女の子は真ん中辺りが厚めだというもの。
男の子と女の子ではおしっこをする位置が違うから…とありますが、確かに筆者の息子のおむつは前側が膨らみ真ん中あたりはそうでもありません。
これが全ての答えなのでしょうか?

グーンのパッケージ裏を読んでみると…。

www.elleair.jp
グーンにはきちんとパッケージに説明がありました。

男の子の場合
・男の子のための前側吸収
・モレをしっかりガード!おしっこポイントにあわせて前側の吸収力を強化。前モレをしっかりガード。
女の子の場合
・女の子のための真ん中吸収
・モレをしっかりガード!おしっこポイントにあわせて真ん中の吸収力を強化。股モレをしっかりガード。

との事。
ネットで言われている通り、グーンでの男の子用と女の子用の違いは、おしっこを吸収する吸収体の構造に違いがある事がわかりました。
Lサイズを履くころには体も大きくなりおしっこの量も増える…だからこそおむつから漏れないよう性別ごとに作りを変えているんですね。
という事はムーニーも一緒かな…?

ムーニーでは?

www.unicharm.co.jp
ムーニーでは男の子用と女の子用の違いをパッケージやサイト上には表記していない模様です。
気になる筆者はその違いを問い合わせる事にしました。
すると素早い回答が返ってきたのです。

お問い合わせいただきありがとうございます。
ムーニーマンの男の子用と女の子用のオムツは
デザインのみが異なり、製品性能に違いはございません。
ご成長過程におきまして、男の子・女の子という性別を
少しずつ意識され始めたお子様のために
男の子にはブルー系・女の子にはピンク系と
それぞれに人気のデザインと色を採用しています。
便宜上、男の子用・女の子用と謳っておりますが
どうぞお好みのものをお使いいただければと存じます。
(原文のまま)

ムーニーでは特に男の子用と女の子用で作りを変えてはいないようです。
ピンクを男の子に履かせても、ブルーを女の子に履かせてもどうだという事はなく
つまるところ、ママやお子さんの好みによって選べるという事になります。

謎、解決!

www.photo-ac.com
簡単に言うと…
・グーン
⇒男の子は男の子用、女の子は女の子用で買い分けるべき。
・ムーニー
⇒ママの好みで性別問わずどちらでも使えるので、好きな方を買う。

という結果になりました。
筆者はあまり製品パッケージの記載をまじまじと見て購入するタイプではないので、今回の結果は個人的には勉強になったような気がします(笑)
グーンは性別通りに、ムーニーは自由と覚えておきましょう。
オムツがサイズアップする度に我が子の成長を感じますよね。
たどたどしかったオムツ替えの手付きも、テープタイプからパンツタイプに移行する頃にはその道のプロに(笑)
オムツの成長はママの成長でもあるのかもしれません!
この記事を書いた人
ぽんこ

3歳の男の子を育てています。幼児と一緒に右往左往の毎日です。

313,376 Pv