www.photo-ac.com

乳酸菌で風邪予防?市販でインフルエンザにまで効く乳酸菌飲料4選

気温が下がり、乾燥もしてきて、風邪やインフルエンザなどの感染症が流行り出していますね。
こういった風邪などの予防に、乳酸菌が効果があると言われていますが、どんな乳酸菌でも効果があるものなのでしょうか。
そこで、免疫を強化することが報告されている乳酸菌が含まれている商品について、ご紹介いたします。

『明治プロビオヨーグルトR-1』

www.nk-happy.com
明治から販売されている『明治プロビオヨーグルトR-1』は、インフルエンザを予防できると有名ですよね。
明治プロビオヨーグルトR-1には、乳酸菌「1073R-1株」が含まれています。
この乳酸菌は、ヨーグルトを作るために使用されるブルガリア菌の1つで、多糖類を多く生産する特性があるようです。
多糖類は、免疫に関わるマクロファージやナチュラルキラー細胞を活性化させる物質の産生を促して、免疫力を強化して風邪やインフルエンザを予防する可能性が報告されています。
スーパーなどでは、固形ヨーグルトとドリンクタイプが市販されています。
我が家でも、インフルエンザ予防に家族にドリンクタイプを飲ませています。
私のおすすめは、アセロラ&ブルーベリーのドリンクタイプです。
ぜひ、予防として普段から利用してみてください。

カルピス社の『アレルケア』

www.calpis-shop.jp
カルピス社の『アレルケア』には、独自開発の乳酸菌「ラクトバチルス・アンドフィルスL-92株」が含まれています。
この乳酸菌には、免疫細胞のひとつであるナチュラルキラー細胞を活性化して、免疫機能の調節作用があるサイトカインの産生を抑制し、免疫を強化してインフルエンザ感染を予防する可能性が報告されているようです。
また、花粉症やアレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎などのアレルギー症状に対しても、緩和する効果が認められています。
アレルケアは通信販売限定のようで、サプリメントと飲料タイプがあります。
サプリメントには、通常タイプの他に、子ども用と甜茶パワープラスの3種類があります。
また、『守る働く乳酸菌L-92』という200mlの飲み物も、この乳酸菌が配合されているようです。
気になる方は、探してみてください。

キリンと小岩井乳業の『プラズマ乳酸菌』

www.koiwaimilk.com
キリンと小岩井乳業が共同研究してできた乳酸菌が、『プラズマ乳酸菌』です。
この乳酸菌の正式名称は、「ラクトコッカス・ラクティスJCM5850株」です。
この乳酸菌は、ウイルス防御にいち早く攻撃力を発揮し、免疫系のコントロールも行う司令塔のような役割である免疫細胞(pDC)に作用し、免疫力を強化してインフルエンザや風邪を予防する可能性が報告されています。
また、ロタウイルスの症状が緩和されたり、アンチエイジングや寿命延長などの研究結果もわかってきているんですよ。
プラズマ乳酸菌が含まれている商品には、キリンからでているペットボトルの飲料と小岩井乳業からでているヨーグルトがあります。

<キリン>
*まもるチカラのみず
*まもるチカラのサプリ すっきりヨーグルトテイスト
<小岩井乳業>
*カラダへの贈りもの プラズマ乳酸菌のむヨーグルト
*プラズマ乳酸菌ヨーグルトkw乳酸菌プラス

ぜひ、探してみてください。

プロテクト乳酸菌配合の『プロディア』

www.suntory-kenko.com
サントリーが京漬物のしば漬けから見出した乳酸菌「S-PT84株」が、別名「プロテクト乳酸菌」と言われています。
この乳酸菌には、免疫細胞であるTh1細胞やナチュラルキラー細胞を活性化し、ウイルスへの免疫が上がることが報告されています。
特に、インフルエンザワクチンの効果を高めたり、ストレスによる免疫低下を改善したり、アレルギー症状を緩和する働きがあります。
この乳酸菌が含まれている商品には、『プロディア』というサプリメントだけです。
飲み物などで販売されていないので、子どもに与えるのは、難しいですね。
乳酸菌とはいっても、たくさんありますよね。
この乳酸菌には、あれが効くといったように、それぞれ効果が異なります。
用途に合わせて、使い分けてみてはいかがでしょうか。
とりあえず、この寒い時期には、インフルエンザなどの予防に効果のある乳酸菌を摂取させたいですね。
また、うがい手洗いなども忘れずに行いましょう。
この記事を書いた人
されらんと

5歳の女の子と3歳の男の子のママです。よろしくお願いします。

198,542 Pv