pixabay.com

子どもの成長を可愛く残そう♡スクラップブッキング!

スクラップブッキングは子どもの結婚式や成人式のときに渡すママも多いそうです。
愛情をこめて育てた子どもの成長をただアルバムに残すだけじゃもったいない!
今回は可愛くアレンジして、おしゃれに残せるスクラップブッキングの方法をご紹介します♡

スクラップブッキングの作り方!

pixabay.com
1.写真を選ぶ
まずスクラップブッキングに使う写真を選びます。
ポイントとしては、色合いが同じテイストのもの(背景の色が似ている、お洋服のテイストが似ている)を選ぶと綺麗で見やすい、統一感のあるページが完成します。

2.台紙を選ぶ
台紙の選び方は、用途によって異なります。
友人の誕生日や出産お祝いなどでスクラップブッキングをプレゼントしたり、家のインテリアとして飾りたいという人には「1枚の紙で完成させる画用紙やサイン色紙を使う」方法、アルバムのようにいつでも子どもの成長を見返すことのできるスクラップブッキングを長期的に作っていきたいなら「フエルアルバムを使う」方法をオススメします。
詳しくは以下でご紹介します。

3.写真をカットする
写真を丸形やハートの形にハサミでカットするとより可愛いスクラップブッキングを作ることができます。
切り取った写真の縁にマスキングテープを貼るとおしゃれな縁取りが作れますよ♪

4.写真と素材を台紙に貼っていく
切り取った写真と素材を台紙に貼っていきます。これでスクラップブッキングは完成!
台紙に貼る素材はステッカーシールやマスキングテープなどさまざまな種類があります。
こちらも以下で詳しくご紹介しています。

スクラップブッキングに使う台紙!

pixabay.com
・画用紙で作る♡
お子さんのお絵かき用に画用紙を購入しているお家も多いと思います。
そこでお子さんから一枚だけ画用紙を貰って、そこにスクラップブッキングを作っていくというスタイル。
もともとスクラップブッキングはペーパークラフトというジャンルだったので、こういった画用紙やサイン色紙を用いるのはまさにベストな方法なんです。
それに一枚分なら家事の合間のブレイクタイムなどにパッと作れるので、ちょっとした気分転換や息抜きにもなります♪

・フエルアルバムで作る♡
のりが貼られた台紙の上に透明のフィルムがついたタイプが多いフエルアルバムは、写真や紙を傷つけずに、貼りなおしたり剥がしたりすることができます。
台紙も増やすことができるので、長いスパンで成長を記録していくことができます。
赤ちゃんの頃から今まで、そしてこれから成長を振り返ることのできるスクラップブッキングになりますよ♪

可愛いスクラップブッキングを作る装飾素材アイテム!

pixabay.com
・ステッカーシールやマスキングテープを使う!
デコレーションの定番と言えばステッカーシール&マスキングテープ。
スクラップブッキング通販「DUO」では、クリスマスや誕生日などのイベントに沿ったステッカーシールや、子どもに残したり、思い出などの一言コメントが書きこめるコミック吹き出し風のステッカーシールなど豊富な種類のスクラップブッキング用アイテムが販売されています!
デザインの参考にもなるので是非ご覧ください♡

・お家にあるものを使う!
包装紙や100均などで売っているペーパーナプキンはデザイン性が高く、本来の用途で余ったものをスクラップブッキングの素材に使えるので一石二鳥です♡
ハートの形に切り取って素材にしたり、大きいものならそのまま背景に使っても良いですね。

・HPで素材をダウンロードする!
スクラップブッキング用の可愛い背景素材はHPでたくさん見つけることができます♡
多様なデザインの中からお気に入りのものを見つけて、印刷して貼るだけ!
スクラップブッキングはしたいけど、構成を考えるのが面倒という人にオススメです。
Canonの「CreativePark」というサイトでは無料印刷素材集がたくさんあるので、是非見てみてください♪
スクラップブッキングは、プレゼントやインテリアに最適のアイテム。
素材も工夫次第でたくさんのものを使うことができます。
ぜひ皆さんも自分のこだわりを持ったスクラップブッキングを作ってみてくださいね♡
この記事を書いた人
tyoyah

薬膳コーディネーターの資格を持っています。食に関することはもちろん、お子さんやママさんに役立つ情報発信を目指していきたいと思います。

221,290 Pv