imgfave.com

成長の記念に。おしゃれでかわいい手形アート

手形・足形アートってご存知ですか?
最近、Instagramなどでも見かけるおしゃれでかわいい手形・足形スタンプのこと。

記念の手形や足形って白い画用紙とかに、片方分だけぺたんとするものが主流ですが、「アート」と付くくらいですから、ただの手形・足形に一手間かけて楽しんじゃうんです。
どんなアートがあるのか、ご紹介しますね♪

はらぺこあおむし

みんな大好き「はらぺこあおむし」!
あおむしの胴体部分を足型で左右の色を黄緑と緑にして交互にぺたぺたしていくと出来上がります。
あおむしの顔の部分だけ印刷されたテンプレートもあるので、それを使えば私のように絵心のない人でも簡単にアートができちゃいます。
あおむしの他に、蝶のテンプレートもありますよ。
蝶は手形で作ります。

ぞう

パパの手でお父さんゾウ、ママの手でお母さんゾウ、子供の手で赤ちゃんゾウと家族みんなの手形で作ると、とっても素敵な作品になりますよ♪
兄弟姉妹などでもかわいいですね!
それぞれで色を変えてもかわいいですし、手形でゾウ、足形でペンギンなどと違う種類の動物に見立ててもかわいいです。
子供の成長とともに毎年同じ動物を作ると、動物も成長しているようで面白いですね♪

Mr.&Mrsポテトヘッド

ディズニー映画『トイ・ストーリー』に出てくるMr&Mrsポテトヘッドを足形で作ります。
足の指の部分だけ絵の具の色を変えると、より可愛く仕上がります。
写真のポテトヘッドは書きかけなのですが、わかりますよね?
顔のパーツや帽子などの小物を自分で書くので、ちょっと難しくなります。
絵に自信のある方、挑戦してみてください!

クリスマスツリー

www.online-instagram.com
手形をツリーの形にペタペタしていきます。
幹の部分を足形にしてもいいでしょう。
ツリーの飾り付けを子供と一緒にシールなどで貼っていっても楽しいですね。
いたずら盛りの2歳のときはクリスマスツリーを部屋の中に飾ると危ないかなと思い、飾らなかったので、代わりにツリーの手形アートを大きめに作って飾ってもよかったなと今更思います。。。
今年のクリスマスもツリーを出さずに、これで作ろうかな。
絵の具というちょっと面倒な道具を使うので、実際にやるまでのハードルがちょっぴり高いのですが、やってみると絶対楽しいですよ!
普段なかなか使わない絵の具の感触に子供も大はしゃぎです。
新聞紙やレジャーシートなどを敷いて、汚れても構わない服装で、大いにペタペタしてください!
子供の成長の記録にもなりますから、後片付けがちょっぴり面倒ですがやってみてはいかがでしょうか?
この記事を書いた人
うっちー

もうすぐママ4年生!元気いっぱいの息子に翻弄される日々でございます…(꒪⌓꒪)

160,185 Pv