www.photo-ac.com

高いけどおいしい塩4選!料理に品が出る調味料は塩?

美味しいお塩……一昔前とは違って、今は色々なお塩がありますよね。
岩塩、海塩、焼き塩……。
いったいどれを選べばいいのかな?
それぞれの特徴とおすすめポイントをまとめてみました。

マクロビオティックソルト、海の精

www.amazon.co.jp
海の精 赤ラベル 240g
価格: ¥ 648 (¥ 648 / 個)

伊豆大島の清麗な海水だけを原料に、日本特有の伝統製塩法を継承しながら作られている国産の伝統海塩。
とにかく、後味が甘い!
コクがあってだし要らずです。
おにぎりがごちそうになり、ごま塩を手作りしたくなるほどの美味しさ。
マクロビオティックをされるかたは、かなりの割合でこのお塩を使います。
カルシウム、カリウム、マグネシウム、ナトリウムなどミネラルがバランスよく含まれているためです。

素材の味をいかして アルペンザルツ

www.amazon.co.jp
アルペンザルツ 500g
価格: ¥ 756 (¥ 756 / 個)

こちらは、岩塩です。
さらさらタイプなので、冷たいお料理や、そのままかける料理にうってつけ。特にお肉料理におすすめです。
上の海の清よりも、雑味がなく少し鋭い味になります。
後味も塩味が長く続き、しっかりした料理、素材(やっぱりお肉かな?)に合いそうな味。
ドイツ産、というのがうなずける味です。

まるで白いフィニッシングパウダー!? 雪塩

www.amazon.co.jp
雪塩 120g
参考価格: ¥ 648
価格: ¥ 614 (¥ 614 / 個)

パウダータイプのお塩って、食べたことありますか?
結構割高なので、筆者もあまり買いませんが、時々頂くことがあり、その美味しさにビックリします。
にがりを含んでいますがあまり苦くありません、というふうに書かれているのですが、パウダータイプって、全体的に苦味、香味が強い気がします。
でもそれが旨味として感じられ、下味にすり込んだりして使うとしっかり味がつきます。
天ぷらなどのつけ塩としても。

お塩なのに硫黄臭!? 竹焼き塩

glory-web.com
竹焼き塩 匠 100g 通常価格 600円+(税)

竹に詰めた塩を、石釜で長時間焼き上げる、アルカリ性の塩です。
焼きあがるまでに1週間~10日程、つきっきりで製造されているそうです!
竹焼き塩を最初に食べてビックリしたのが、匂い。
本当に硫黄の匂いがします!
これは好き嫌いがあり、筆者は大好きなのですが、家族はダメで、そのまま食べる冷たい料理にかけると嫌がられるので、温かい料理のみに使っていました。
この硫黄臭、温かい料理に使うとなぜか旨味になり、美味しいんです。
マッサージや、鼻うがいなんかにもいいんだそう。
美味しい調味料を使うと、本当にお料理が美味しい!
高くても、結果的には絶対プラス。
まずはお塩から。是非試してみてください。
この記事を書いた人
綾希子

2児の母です。実家のそばで第一子出産後、夫婦の危機に。今度はパパとトラブルにならないようにと、実家に頼らず助産院で第二子出産後、頑張りすぎてマタニティーブルーに。その経験から、助産院の子育て…

246,739 Pv