pixabay.com

【安産祈願】プレママにおすすめ!紅葉スポットもある子宝神社3選

秋と言えば紅葉が色づく季節。でも紅葉を見に行くだけならわざわざ…と思う人も多いはず。
そこで今回おすすめしたいのは神社を散策しながら見れる紅葉スポットです。
神社でご利益を願い参拝しつつ、紅葉の秋を楽しんでみませんか?

その名に勝る紅葉の美しさ!紅葉八幡宮

pixabay.com
福岡県早良区にある紅葉八幡宮は、歴代の黒田藩主も参拝したといわれる由緒ある神社。
社領32000坪を持つ広大な社殿は「東の筥崎、南の大宰府、西の紅葉」と称されるほど。

そしてこの紅葉八幡宮は安産祈願を行うことでも有名です。
妊娠5か月目の戌の日に参拝し、子を授かったことへの感謝と元気に生まれ丈夫に育つよう願い、岩田帯をしめる習わしがあるそうで参拝者は腹帯持参の元で安産祈願を行います。
ちなみにこの安産祈願は戌の日が良いとされていますが、紅葉八幡宮では毎日安産祈願を行っているので
ママの体調が良い日を選んで安産祈願と紅葉鑑賞をするのがおすすめです。

紅葉鑑賞は神社の名前の通り境内にモミジの木が多く立ち並んでおり、秋には灯るような赤に彩られたモミジたちを鑑賞することができます。

立ち並んだ灯篭が幻想的なムードを演出!貴船神社

pixabay.com
京都府左京区にある貴船神社は古くから伝わる神社で、本宮へと続く参道には灯篭が数多く立ち並び、その姿は幻想的。

秋に開催される「貴船もみじ灯篭」の期間には暗闇の中に佇む灯篭たちと境内のライトアップに照らされたカエデやモミジの一味違った姿を楽しむことができます。

またこの貴船神社では誕生日祈祷を行うことができます。
天から尊い命を授かり、生まれたことを感謝すると共に加護と気力をもらうことを願います。
お願いする内容はいくつでもOK!さらに好きなお守りを1つ授かることができますよ。

穏やかな紅葉が楽しめる!日枝神社

pixabay.com
東京都千代田区の日枝神社は厄除け、安産、縁結びの神を崇めており、安産祈願や子授けの祈願などを行っています。

安産祈願は神の使いとされる御神猿に妊娠を報告を行います。
申の日に赤ちゃんの健康な発育と安産を祈りましょう。

子授けは日枝神社の御祭神である大山咋神様(生成化育の神)に祈願し、大山咋神様の化身である矢を承ります。この矢を寝床に置くと子を宿すという言い伝えがあります。

またお守りも安産守から子授守、子宝錦守やこども守りなど数多くの種類を取り扱っています。

また境内を散策すると、所々に存在するオレンジや黄に色づいた穏やかな紅葉の様子を鑑賞できます。
もちろん木に色づいた葉がついているその姿も素晴らしいですが葉がはらりはらりと落ちて地面が暖色のカーペットになる頃もまた美しさを楽しめておすすめです。
さて、神社で見られるおススメの紅葉スポット、いかがでしたでしょうか。
古くから存在する神社と、その歴史を長く見守ってきた木々たちの織りなす秋の風景を是非楽しんでください。
この記事を書いた人
tyoyah

薬膳コーディネーターの資格を持っています。食に関することはもちろん、お子さんやママさんに役立つ情報発信を目指していきたいと思います。

221,290 Pv