www.pakutaso.com

家族計画の参考に!赤ちゃん産み分けお役立ち情報

産み分けが出来れば良いですよね‼︎
男の子と女の子が欲しい…2人目は…等と考えるママパパはたくさんいます。何か方法はないでしょうか?

赤ちゃんの性別は受精した精子で決まります‼︎

www.pakutaso.com
女の子になるX染色体をもつ精子(X精子)と男の子になるY染色体をもつ精子(Y精子)の2種類あり、卵子と受精した精子の持つ染色体によって性別が決まります。

女性の膣や子宮は弱酸性となっています。排卵時期になるとアルカリ性のオリモノが分泌されるようになります。
男女を産み分ける方法はとしてはY精子♂はアルカリ性に強く酸性に弱い点、X精子♀は逆に酸性に強くアルカリ性に弱い点等を利用したものです。

タイミングに合わせて膣や子宮の中の酸性度や滞在時間を調節する事でXまたはY精子の受精を左右し、産み分ける事が出来ます。

男の子が欲しい時は⁇

www.pakutaso.com
・排卵日に性交する
(Y精子♂は短命の代わりにスピードに長けています。排卵日に仲良くすると進むスピードの早いY精子♂が受精する確率が高くなります)

・時間をかけて深い挿入で射精してもらう
(興奮し膣内がアルカリ性になると酸性に弱いY精子♂が進み易くなります)

・カルシウムを摂る
(3ヶ月前からリンカル(天然カルシウム)を服用します。カルシウムを妊娠前に摂るとたまたま男児の生まれた割合がとても多かったという記録に基づいてます)

女の子が欲しい時は⁇

www.pakutaso.com
・性交するのは排卵日の2日前
(体内での精子の滞在時間を長くする事により短命のY精子♂より長生きのX精子♀の方が受精し易くなります)

・盛り上がる前に浅い挿入で射精してもらう
(興奮によって膣内がアルカリ性になるので酸性に弱いY精子♂が先に進むのを防ぐ)

産み分けをする際には

www.pakutaso.com
・基礎体温を計る
生理周期が決まっていると排卵期には体温が下がり、翌日は急に体温が上昇します。そこが排卵日です。
基礎体温をつけて自分の排卵が何日目ぐらいで起こるか予想します。

・市販の排卵検査薬を使う
市販の排卵検査薬では尿を取り陽性反応が出た場合1.2日以内に排卵すると言われます。

男の子を希望の場合→
陽性反応が出た日か翌日に性交を行います。
女の子を希望の場合→排卵予定の3~4日前から調べ陰性から陽性になりかけた日に性交を行います。
(唾液で分かる検査は排卵の2~3日前から分かるのでもし女の子を希望の場合は唾液で調べる検査薬をおすすめします)

・ゼリーを使う
それぞれ希望の赤ちゃんに合わせて膣内の分泌液のpHを酸性またはアルカリ性にコントロールするゼリー。安全な潤滑ゼリーで食べても体に害は無く、勿論産まれてくる子供にも影響がないようです。
今回産み分けの方法を紹介致しましたがどれも100%ではありません。
実際は無事に生まれて来れば性別なんて!と思うかもしれません。

もし強く性別を希望している場合はSS研究会に所属している産婦人科医へ相談してみましょう。
(産み分け指導は自費診療になるので金額等を問い合わせましょう)

また産み分けを行う際は受胎の為以外は避妊をする必要があるので妊娠率が下がります。不妊症や生理不順等がある場合は先に医師に相談し体調を万全に整えましょう。
この記事を書いた人
A5105

育児休暇中で女の子のママです。妊娠出産育児と初めての事ばかり。何事もポジティブに楽しく頑張る!でも出来るだけ!をモットーにのんびりと日々生活してます。

52,214 Pv