www.gatag.net

どれが一番ラク?色々ある出産方法

すでに出産された方、どうやって出産しましたか?
これから出産する方、どうやって出産しますか?

私は自然分娩でした。
予定日前日の夕方に陣痛が始まり、翌日の朝には陣痛が止まり(涙)、促進剤投与後2時間足らずで産まれました。
これといったトラブルもなく(陣痛が止まったのは想定外でしたが)、『安産』という結果でよかったなと安心しました。
私が出産した産院は自然分娩以外は取り扱ってなかったので、選択肢はなかったのですが、世の中には色々な分娩方法があるんですよね。
次の時の参考に調べてみました。

普通分娩

free-photos.gatag.net
その名の通り自然に任せた分娩方法です。
とはいえ、産科の先生や助産師さん、看護師さん数名がついてくれて、お産をナビゲートしてくれます。
よくドラマなどでも見るアレですね。「あ!頭が出てきましたよ!」みたいな。
私も体験しました(笑)
分娩台に乗って、脚を開いて。。。
普段やるとかなり恥ずかしい格好ですが、やらざるを得ません。。。
完全に自然に任せちゃうと赤ちゃんが出る時に会陰が裂けることがあるので、産科の先生の場合は予め切開してくれます。
切開した方が裂けた時より傷の治りが早いのと傷跡がキレイみたいです。

でもこの会陰切開、賛否両論あるらしく、産院や助産院によって必須だったり非推奨だったり様々なようです。
私は確か「切ってもいいですか?」と聞かれたような。。。(陣痛が苦しすぎで記憶が曖昧。。。)
普通に切られましたが、麻酔もしたので(たぶん)いつ切られたのか覚えてないです。
切ったところは産後に縫合してくれます。
これが麻酔切れると痛いんですよね。
私は切開した位置のせいなのか、ドーナツ型クッションがないと痛くて座れませんでした。
そして産後に襲われた全身の筋肉痛。。。
本当にすっごく疲れたのを覚えています。

無痛分娩

free-photos.gatag.net
硬膜外麻酔という麻酔で、陣痛の痛みだけ抑える分娩方法です。
薬がママの血液を通し、赤ちゃんに影響することはないそうです。
欧米では当たり前のように採用されている分娩方法だそう。
薬の量を調整することで痛みは和らげつつも、感覚は残ったままなので赤ちゃん誕生の瞬間は体感できるみたいです。

私のママ友にも何人か無痛分娩で出産した人がいますが、感想はマチマチです。
本当に痛くなかった!楽だった!という人、
本当に麻酔効いてるの?ってくらい普通に痛かったという人、
痛くはなかったけど子宮収縮の感覚さえなくなってイキむタイミングがつかめなくてお産が長引いて疲れたという人も。
うまく痛みだけなくなり、スムーズに産むことができれば一番いいですよね。
これは麻酔医の力量によるのでしょうか。。。?
かなり個人差が別れそうな分娩方法ですが、うまくいけばラクに産めそうですよね。

帝王切開

free-photos.gatag.net
お腹を切って赤ちゃんを出す帝王切開。
帝王切開にも2種類あって、予定帝王切開と緊急帝王切開があります。
予定帝王切開は、予めこの日に出しましょうと日にちを決めて赤ちゃんを出します。
逆子や多胎妊娠の場合などに適用される場合が多いです。
自分で我が子のお誕生日を決めることができてしまいます。
この日に産まれると予定がわかっているので、心の準備もしやすいですね。

緊急帝王切開は、微弱陣痛や回旋異常など、なんらかのトラブルがあった場合に取られる処置です。
自然分娩のままだと命の危険があるので、途中で切り替えて帝王切開になる場合のことです。

帝王切開の手順は
1:麻酔(硬膜外、腰椎なので上半身は動けます)
2:下腹部の皮膚を切開(主に横に切るそうです。緊急の場合は縦になるらしい)
3:子宮の切開し、赤ちゃんを取り出す(上半身は麻酔が効いてないので赤ちゃんを抱くこともできます)
4:子宮を縫い合わせ、お腹を縫合

こんな感じだそうです。

帝王切開の場合は後陣痛が強い人が多いそう。
麻酔が切れてくると傷の痛みも出てくるので、そこは我慢せず処置してもらうのがベター。
何事も無理は禁物です。

自然分娩の場合、出産から退院まで約1週間でしたが、帝王切開の場合は少し長くなり7〜10日で退院になるそう。
お腹切ったのに意外に早く退院できるんですね。
私の周りにも何人かいますが、やっぱり切った後は残っているそうです。

水中分娩

free-photos.gatag.net
人の体温程度の出産用温水プールの中で出産する方法です。
代替え医療による無痛分娩といえるほど、陣痛が緩和されるんだとか。
これはかなりのメリットですね。薬なしで陣痛が緩和されるなんて!

温水の中でママは自分のラクな姿勢をとれるため、リラックスした状態で出産に挑めます。
パパも一緒にプールに入り、分娩をサポートすることもできるそう。

デメリットとしては、陣痛初期の段階でプールに入ると体力を消耗して陣痛が弱くなることもあるそう。
あとは、出血量が増加するリスクがあるとか。
これはちょっと怖い。。。

費用は病院によってマチマチみたいで、自然分娩の費用+1〜2万円くらいのところから数十万円加算されるところもあるそう。
水中分娩を扱っている産院のホームページなどでチェックすると良いですね。
少子化が進む昨今、女性が出産する機会は一生に1度か2度くらいですよね。
(多い人は10人とか産んじゃってますけど。。。)
人生の中でそうそう経験できない出産という体験を素敵なものにできるといいですね。

まぁ、元気に産まれてしまえば、どんなに痛くても苦しくても、いい思い出になるんですけどね。

私は次があるとしたら、絶対無痛分娩を選択したいと思います!
陣痛の苦しさは一度体験したので、次は遠慮したいな。。。
出産にかけるの体力の消耗具合もハンパなかったし。
なんて、予定のない二人目出産を妄想してしまいました。

みなさんも自分に合った分娩方法を選んでくださいね♪
この記事を書いた人
うっちー

もうすぐママ4年生!元気いっぱいの息子に翻弄される日々でございます…(꒪⌓꒪)

160,185 Pv