www.photo-ac.com

楽しみながら食育を。子どもと一緒に秋の味覚狩りへ行こう!

食欲の秋。どの季節にも味覚狩りはありますが、秋は美味しい味覚が盛りだくさん!
子どもと一緒に味覚狩りを楽しむ為に、簡単なポイントだけおさえておきましょう。

味覚狩りは食育にも!

www.photo-ac.com
秋の味覚狩りと言えば、ぶどう・りんご・みかん・梨・キノコ・栗ひろいなど様々な食べ物が浮かびます。
美味しい物をいっぱい食べられるのが魅力!といのも大正解なのですが
味覚狩りは子供の食育にも繋がるとっても良い行事でもあります。

普段食卓に並ぶりんごやみかんなどの食べ物。
どんな風に生っているいるのか、どうやって採られるのか…知らないお子さんも多いと思います。
図鑑や絵本、もしくはテレビで見るのと実際に自分の目で見て自分の手で触れるのは、大きな違いがあります。

食べ物がどんな風に育ち、どうやって採られてお家のテーブルに並ぶのか。
味覚狩りの体験は、食べ物を大切に思い考える良い機会となるはず。
また自然に触れることも日頃のストレス発散になり、自分で採取した物を食べることは達成感を得る事も出来ます。
幼い子でも普段見慣れない光景に、良い刺激になるのではないでしょうか。

では家族で味覚狩りを楽しむ為に押さえておきたい簡単なポイント3つご紹介します!

下調べは絶対必要。

www.photo-ac.com
りんご狩りがしたい、栗ひろいがしたいなどまず目的を決めましょう。
決めたら即お出掛け!ではなくその施設の下調べが必要になります。
時間や開催日もそうですが、3歳以上からなど年齢制限を設けている施設もありますので予め確認を!
注意事項が記載されている場合はしっかりと頭の中にいれておきましょう!

服装や持ち物は?

www.pakutaso.com
味覚狩りは土を踏む事が前提です。汚したくないものやヒールのある靴は危険の為避けた方が無難です。
動きやすく汚れても構わないものを選びましょう。
意外?と必要なのは虫刺され防止グッズ。
虫刺され予防のシールだったり、万が一虫にさされてしまった時の為に塗り薬を持参すればもしもの時も安心です。

今更だけどルールやマナーを守ろう。

www.photo-ac.com
個数制限を設けている所もあれば食べ放題のところもあります。
施設のスタッフさんが言う注意事項にしっかり耳を傾けてください。
食べ放題だからと食べれない量を手に一杯とって、今度は食べきれないと捨ててしまう方もいるそうです。
お金を払っていれば何をしても良い訳ではありません。
子どもにルールやマナーを教える為にも、パパママが良い見本になってあげましょう!
大人も子どもも夢中になってしまう味覚狩り。
過ごしやすい秋は、ファミリーの味覚狩りにぴったりです。
食育ついでに秋の美味しい味覚を食べて幸せ気分を家族でシェアしましょう。
この記事を書いた人
ぽんこ

3歳の男の子を育てています。幼児と一緒に右往左往の毎日です。

313,376 Pv