www.photo-ac.com

七五三の着物、レンタル?購入?どっちがいい?

秋の年中行事といえば、七五三。
三歳、五歳、七歳のお子さんをお持ちのご家庭なら、気になる話題ですね。
我が家も三歳の娘が今年七五三をするので、人ごとではありません。
そこで今日は、七五三の気になる衣装について、レンタルがいいのか購入がいいのか調べてみましたので、ぜひご参考にしてください。

七五三ってどんな行事?

www.ac-illust.com
七五三とは、三歳、五歳、七歳と成長の節目に、氏神様に参拝して無事に成長したことへの感謝と、将来の幸福と健康をお祈りする行事です。
昔は数え年で行っていましたが、現在はとくに決まりがなく、満年齢で行うご家庭も多いようです。
11月15日にお祝いをするのが正式ですが、近年では日時にもこだわらず、ご家庭やお子さんの都合に合わせて、10月~11月の間でお祝いをすることが多くなってきました。
もともとは、男の子は三歳と五歳、女の子は三歳と七歳にお祝いをするのがしきたりでしたが、最近では三歳で七五三をする男の子は全体の38.7%ほどしかいないという調査結果もあります。
ご家庭の都合で、五歳のみ行うところや、兄弟と合わせて年齢に関係なくお祝いをしたりというようなところも多いようですね。

着物レンタルのメリットとデメリット

www.photo-ac.com
七五三の準備にかける期間は、8割の親御さんが1ヶ月以上前から準備し始めるそうですが、やはりここで気になってくるのが、着物をレンタルにするのか購入するかという問題ですね。
それぞれのメリットとデメリットを調べてみましたので、参考にしてみてください。

【レンタルのメリット】
・ 着物の保管や管理の必要がない
・ 準備が要らず、手ぶらででかけられる
・ 着付けやヘアメイクもやってもらえる(追加料金が発生する場合も)
・ 前撮りをする場合、撮影と参拝でちがう着物を着られる場合もある

【レンタルのデメリット】
・ 天候や子どもの体調不良でも、日程変更ができない
・ 汚れた場合はクリーニング代を支払ったり、ひどいときは弁償も
・ 予約制なので、気に入った着物が着られない場合もある

レンタル費用は三歳のときで平均三万円程度のようです。
参拝のあとに親族で食事会をする場合も多いのですが、レンタルのデメリットとして着物が汚せないため、洋装を持参しての参拝になることもあるそうです。

着物購入のメリットとデメリット

item.rakuten.co.jp
購入以外に、親や兄弟姉妹からのお下がりもこちらに入ります。

【購入のメリット】
・ 着たいときにいつでも着られる(子どもの体調を考慮して、参拝日を決められる)
・ 着回しが効く(お正月やひな祭りにも着せることができる)
・ 兄弟や孫に残しておいてあげられる

【購入のデメリット】
・ レンタルに比べてコストがかかる(着物だけでなく、被布や小物など)
・ お下がりやお宮参りの初着の場合は、子どもの体に合わせて肩上げ、腰上げ等お直しが必要
・ 自宅管理の場合、クリーニング(店にもよるが5,000~6,000円ほど)などのメンテナンス、保管用桐ダンスにも費用がかかってくる
・ 美容院や着付けの予約

正絹は値段が高いですが、最近ではポリエステルの着物がわりとお値打ちに購入できるので、三歳のときはレンタルではなく購入を考える方が多いようです。
レンタルや購入に限らず、当日は慣れない足袋や草履を履くので、事前に歩行練習ができるといいですね。

最近の七五三、“写真撮影”がメインイベントに!

sozaing.com
面白いことに、近年では、神社参拝よりも写真撮影がメインイベント化しているそうです!
9割以上が七五三の写真撮影を経験するそうで、着物は前撮りで着て、参拝は子どもが歩きづらかったり、親の管理が大変だという理由から洋装にしてしまうご家庭も増えているとか!
写真撮影に関してだけ言えば、およそ65%の人が撮影衣装レンタルをしているそうです。

写真館などは店舗にもよりますが、一昔前に比べて費用もずいぶん安価になり、込み込みで至れり尽くせり何でもやってくれます。
前撮りをすれば参拝のとき無料貸し出しというお店も増え、お宮参りの初着などを持っていない場合はわざわざ買わずレンタルにしてしまう人もいるようです。
自分の娘のこともあり色々調べましたが、女の子に関して言えば、『三歳のときは購入し、七歳はレンタル』がどうやら多そうです。
男の子は三歳も五歳もどちらもレンタルにしてしまう傾向でした。
親が子に“してあげる”という気持ちが大事であって、必ずしも購入だけがいいとは限りませんので、祖父母とも相談の上、立派なお祝いにしてあげてください。
この記事を書いた人
MAKOMI

4歳になる娘を持つママです。子育てを始め、読書レビュー、ファッション等、多方面で執筆中。面白いネタを探して、日々アンテナを張って生きてます!

1,129,353 Pv