こんなことあるの⁉【妊娠中のマイナートラブル】4選!

妊娠中って色々なことが起こりますよね。
眠け、頭痛、お腹の張り、食欲や好みの変化など。
でも、一見妊娠に関係ないような超マイナーなトラブルが起こることはご存じでしたか?
今は情報がどこからでも得られて、気になれば調べられるようになり、こんなマイナートラブルの答えもどこかしらか探せるようになったのはとてもいいことですねー。
筆者の体験と、生の声から集めた妊娠中のマイナートラブルです。

唾液が止まらない! その名は、『唾液づわり』‼

筆者が妊娠の初期~中期に襲われた症状です……。
とにかく!唾液が止まりません。
気持ち悪くて止まらないというのではなく、ただただ唾液が止まらないのです。
「飲み込めばいいじゃん」と思ったそこのあなた!
筆者もそう思ってました……。
しかし、その唾液の量が半端ではなく、性状もなんかいつもと違って果てしなく飲み込みにくいのです!
あまりの量にお腹がたぷたぷする、なんて話も聞いたことあるぐらい。2時間でペットボトル一本たまるとか、たまらないとか。
謎の症状ですねー。妊娠って神秘。

対策としては、タオルを巻いた小さなペットボトルを持ち歩き、そこに吐き出すなどという方法があげられていました。
筆者はそんな余裕もなく、どこに行くにもタオルを持ち歩いてそこに出してました(リアルですみませんー(>_<))。

これ、辛いのは「何で唾液ぐらいで?何で飲み込めないの?」と思われて、理解してもらえないところなんです。
分かりにくいかたは、なんだかものすごくうっとうしくて嫌いな性状と味のなにかが口からわき出る感じと、ご理解いただけると分かりやすいです。飲み込みたくないんです。

こればっかりはおさまり待ち。
このまま唾液女になってしまうかと、筆者もその時は心配しましたが戻りました。
今もしこの症状に襲われていても大丈夫です!もう少しの辛抱ですー(>_<)

鼻づまり……妊娠性鼻炎の類似症状?

鼻づまり。
こちらも筆者が妊娠後期に襲われた症状になります。
とにかく、鼻がつまります。
鼻水はでないんです、ただただつまります。かんでもかんでも鼻水は出ません。

(私の症状はアレルギー的ではなかったため)これはおそらくむくみの一種で、妊娠により鼻の粘膜がむくんでしまうことによって起こる、と私は結論付けました……。(鼻粘膜のうっ血、とどこかのページにも書いてあった)

これは本当に辛くて、赤ちゃんを生んでからもしばらく続き、本当に泣かされました。

そしてまたこの辛いところは、「え?だってただの鼻づまりでしょ?」と、なんてことないようにとらえられてしまうところ!(本当に世界はなってみなければ分からないことだらけですねー笑)
主人もそんな感じでしたが、夜な夜な眠れず鼻と格闘している、しかもかんでも意味ない私を見ているうちに、「コレはヤバそう」と思ったみたいです。伝わってよかった。

対策としては、薄い食塩水で鼻うがいをする、枕を高くしてうっ血をへらすなど原始的な方法から、レーザーで治す、なんて方法もあるみたい。
お一人目が辛くて、二人目もこれになりそう!と感じるかたは、レーザーで対策してくれる耳鼻科を探しておくといいかも。

歯肉炎、または歯が痛い!

こちらは友人などから聞いた話、あと筆者の前職業が歯科衛生士だったので、こういう方を知っているためです。

まず、歯肉炎はホルモンバランスの変化や食の好みの変化により起こりやすくなります(かなり複合的な原因)。
そして、歯の痛みはうっ血の一種によっても起こったりします。その他、筋肉を緩めるため等、色々な理由が。
虫歯ないのになー、痛いなんてことが本当にあります。(疲れると歯が痛い、っていう人もいるぐらい、歯って案外全身の調子を知らせてくれたりします☆)

これはとにかく自分の気持ち悪さとかの合間をぬって、うがいなどで対策します。
安定期に入れば歯科も行きやすいので、早めに受診しておきましょう。
お腹が大きくなり、仰向けで苦しくなる前までに行っておけるといいと思います。

かゆいっ!

こちらだけ、自分や周りの方の経験ではないのですが、妊娠のトラブルというものをよく表しているので取り上げてみました。
さくらももこさんが著書「そういうふうにできている」で取り上げられている症状です。
さくらももこさんはこのかゆいという症状におそわれ、血が出るまで掻きまくった、と書いていらっしゃいます……。
とにかく何をしてもダメで、病院に行っても「ホルモンですね~」「ああ、そりゃもう、ホルモンならしょうがない……」と思ったそうです。

妊娠中にかゆくなる人がいますと聞いていたが、まさか自分がそのかゆくなる人だとは思わなかった、とすごく的確な考察でクスっと笑ってしまいました。

色々な対策はあれど、妊娠中のトラブルは、「そういうふうにできている」んだなぁと思うことの連続でした。
かわいい赤ちゃんがもうそこまで!のママさんたち!
もう少しですよー!頑張ってp(^^)q
妊娠中のマイナートラブルは、理解者が少ないことこそ一番の辛いところ!
私もありました。大丈夫ですー。って声が少しでも届くといいなぁ。
この記事を書いた人
綾希子

2児の母です。実家のそばで第一子出産後、夫婦の危機に。今度はパパとトラブルにならないようにと、実家に頼らず助産院で第二子出産後、頑張りすぎてマタニティーブルーに。その経験から、助産院の子育て…

246,739 Pv