pixabay.com

プレパパ向け!妊娠するとおこるママの体の三大変化を勉強しよう!

妊娠中は赤ちゃんを育てる為やホルモンの影響から、ママの体には様々な変化が訪れます。
今回はプレパパ向けの記事!
ママの体の変化や傷付けてしまう言葉、正しい対応を一緒に勉強していきましょう。

体重が増え、おなかが大きくなる。

pixabay.com
妊娠期間中はホルモンの影響からママの体に脂肪がつきやすくなり、また赤ちゃんが成長するにつれ、赤ちゃんの重みで体重も増えていきます。
ママのおなかが大きくなっていくのは赤ちゃんが育っている証拠でもあり、とても幸せな証でもありますよね。
赤ちゃんの為の重さだからと言って、体型や体重は出産した直後に一瞬で戻るものではありませんので間違わないように。

【パパに言われて傷付いた言葉】
太ったね、デブだな~、いつもとに戻るの?俺の方が痩せている…など。

【パパの対応】
妊娠期間中はママ自身も体重管理に一生懸命です。
もしお医者さん体重増加を注意をされていると言われたら、パパも運動を一緒にするとママの励みになります。
大きくなったおなかを撫でてあげたり、声掛けをしましょう。
妊娠線予防の為にも専用クリームをおなかに塗ってあげると、愛情が深まります。
また大きなおなかでは大変な家事も率先して行うとママはとても喜んでくれます。
一緒に歩く時はママのペースに合わせてあげてくださいね。

毛深くなる、毛が生えて来る。

www.photo-ac.com
こちらもホルモンの影響で、ママの体毛が濃くなります。
腕や足だけでなくお腹や胸にも濃い毛が生える事も珍しくありません。
これは出産後に少しずつ目立たなくなっていくので心配しなくても大丈夫です。

【パパに言われて傷付いた言葉】
毛深いね。動物みたい、おっさんみたい…など。

【パパの対応】
仕方がない事とはいえ、自分の体が毛深くなってしまうのは女として嬉しいものではありません。
突っ込みを入れないのが吉。
また妊娠中は肌も敏感になります。剃る事や脱毛はかぶれたり腫れたりする原因ともなりますので、無理強いは止めましょう。

乳輪が黒ずむ、乳首が大きくなる。

pixabay.com
妊娠初期からママのおっぱいは、生まれてい来る赤ちゃんへ授乳しやすいよう変化していきます。
乳首が大きくなるのは赤ちゃんが口に含みやすくする為、
黒ずむのは視力の弱い生後間もない赤ちゃんがおっぱいを見つけやすくする為とも言われています。
乳房自体が大きくなり肩こりに悩まされることも。

【パパに言われて傷付いた言葉】
気持ち悪い、黒いね~、うわ~…など。

【パパの対応】
からかいで言ったつもりでも本気で傷つき陰で泣かせてしまう時があるので、この事についても敢えて突っ込まない方が良いでしょう。
お腹が張ってしまうので、セックスをする時には乳頭の刺激は禁物です。

ママだって戸惑っている。

pixabay.com
おなかに赤ちゃんを身ごもって、今までにない体の変化に戸惑うのはパパだけではありません。
ママもどうしようどうしよう、と不安な事でいっぱいです。
「妊娠なんて特別なことじゃない」とママを放っておかず、ママの戸惑いを受け止めてあげてください。
そして、決して体の変化をからかったり責め立てるような事は言わないであげてくださいね。

妊娠期にパパに求められるのは、茶化しではなく優しいサポートです。
今回は目で確認できる体の変化を勉強していきましたが、妊娠中一番大変だと言われるのが目で確認出来ない変化です。
また次回ご紹介させて頂きますが、体の変化も心の変化もママだけの問題ではありません。
おなかの中にいる赤ちゃんのためにも、パパも一緒にママを支えていきましょう。
この記事を書いた人
ぽんこ

3歳の男の子を育てています。幼児と一緒に右往左往の毎日です。

313,376 Pv