www.photo-ac.com

妊娠中に役立つ便利グッズ!快適な妊婦生活を送ろう♪

妊娠すると、様々な体調の変化や少しずつ大きくなるお腹とうまく付き合っていくことが必須になっていきます。妊婦生活を快適に過ごせるグッズをご紹介します。

タミーシールド

www.amazon.co.jp
個人差があるとは思いますが、私の場合は妊娠3ヶ月の時点で車のシートベルトがきつくなり、運転時に悩まされていました。そんな時出会ったのがタミーシールドです。
これは、座席に取り付ける妊婦用のシートベルト。お腹でシートベルトを固定するのではなく、太ももの辺りで固定するので全く苦しくありません。
購入も可能ですが、妊娠期間しか使用しないのでレンタルで十分です。
他にも妊婦用のシートベルトを1種類使用しましたが、タミーシールドの方が安定感があり、抜群の使い心地でオススメです。

さらし

www.ponparemall.com
妊娠5ヶ月ごろから腹帯を利用する妊婦さんは多いと思います。腹巻タイプやガードルタイプを選ぶ妊婦さんが多いようですが、デスクワークが長引くとどうしても胃が痛くなり装着できない方もいます。
そんな時は、さらしが活躍します。毎朝巻くのは面倒ですが、自分で心地よい緩さに調整できますし、胃を圧迫しないへそ下付近までにしておくなど、調整ができます。
腹帯が必要ない方もいますが、歩く際など腹帯があるとお腹が安定して楽になるという方は、さらしで代用すると快適です。

トコちゃんベルト

tocochan.com
骨盤ベルトの一種です。腰痛に悩まされている妊婦さんは試してみる価値ありです。
私の場合、激痛だった腰の痛みがトコちゃんベルトを着用している間は、ほとんど感じなくなりました。
トコちゃんベルトには2種類あり、サイズもあるので、公式サイトで自分の体に合うものを吟味して購入するか、近所にトコちゃんベルトを販売している産院などがあればアドバイスを受けながら使用するのがオススメです。
腰痛対策以外にも、妊娠初期から骨盤ベルトを着用することで健康的な形に子宮を保つことができたり、色々なメリットもあります。

冷えとり靴下

www.amazon.co.jp
妊婦さんに冷えは禁物です。特に下半身は上半身に比べて冷えやすく、お腹の赤ちゃんの為にも、ママの体調管理の為にも決して冷やさないことが大切です。
下半身の冷えは逆子の原因になるとも言われています。
下半身を温めるためには、入浴以外の24時間、夏も冬も靴下を履いておくのが良いのですが、普通の靴下では蒸れてきたり脱ぎたくなってきたりするものです。
そんな妊婦さんには冷えとり健康法で使用される絹の5本指ソックスがオススメです。冷え取り健康法の靴下は血流を妨げないよう履き口が緩いものが多く、絹には保温・保湿・毒素を吸いだす効果があります。靴下が苦手な人でも、気持ちよく履けるオススメの靴下です。
本格的な冷えとりは靴下を4枚以上重ね履きしますが、まずは家では絹の5本指ソックス、外出時にはその上から自前の靴下を履くなど、できる事から心掛ければ良いです。
妊娠期間は約9ヶ月で終わってしまうので、なるべくマタニティーグッズは買いたくないママも多いと思います。できるだけ出費を抑えつつ妊娠時の悩みを解決したいママの参考になると嬉しいです。
この記事を書いた人
riko

3歳の女の子と0歳の男の子を子育て中です!

5,176 Pv