photo-ac.com

ミシンが苦手なママにこそ、おすすめしたい!!オリジナルの通園・通学グッズの作り方

4月の入園・入学に合わせて、子どものために世界でひとつのオリジナルグッズを手作りしたママも多いと思います。
しかし、入園・入学後も何かと必要になって、慌てて用意しなくてはならないことがあるんですよね。
ミシンが苦手で時間もないし、市販品を買っちゃいたい。。。
だけど、子どものためには頑張って作りたい。。。
そんなママに、ちょっとした手間を加えるだけでオリジナルなグッズが作れる方法をご紹介したいと思います。

そもそも、入園・入学に必要な手作りグッズってどんなもの?

www.amazon.co.jp
保育園・幼稚園・学校によって、それぞれ必要なものは異なります。
しかし、一般的に必要なものといえば、手提げバッグ・上履き入れ・コップ入れ・体操着入れなどといったところでしょうか。
上の子が通っている幼稚園では、これに加えてお箸セット入れ、お着替え袋、縄跳び入れなど細々したものが入園後に必要になり、慌ててそろえました。
また、毎日持ち帰るものに関しては、洗い替えが必要になり、結局、もう一枚作ることになったりもするんです。
入園・入学前にすべてそろえておきたいという方は、園や学校側に直接聞いてみたり、先輩ママさんに聞いてみるといいかもしれませんね。

市販品をリメイクしよう!!

photo-ac.com
ミシンは苦手だし、一から作るのはできないけれど、市販品に少し手を加えるくらいならできるという方におすすめなのが、リメイクです。
リメイクと言っても、市販品のバッグや袋の完成品を崩すわけではありません。
売られている市販の物に、リボンやアップリケをつけるだけで、オリジナルなものに大変身です。
例えば、女の子なら、レースやリボンなどの飾りをつけるだけでもかわいくなります。
男の子なら、車や恐竜などのアップリケをアイロンでつけたりするだけでも自分だけの物になります。
飾りも、100円ショップに行けばたくさんあります。
ぜひ、子どもと一緒に飾りを選んで、一緒にレイアウトを考えて、楽しく作ってみてください。

ミシンも手縫いもしないのに、バッグが作れちゃうグッズがあるの!?

www.bond.co.jp
ミシンを使わなくても、手縫いをしなくても、バッグや巾着が作れるわけがないと思いますよね。
でも、針や糸を使わずに作れちゃう方法があるんです。
それは、『裁ほう上手』という接着剤なんです。
しかも、あのボンドを作っているコニシ株式会社から発売されています。
ボンドは乾けば透明なので、はみ出しても目立ちませんし、レースやリボンをつけるときにも、針や糸を使う手間が省けます。
洗濯もドライクリーニングも大丈夫なんです。
コンビニやカインズホームなどでも売っていて、気軽に購入できます。
一番小さいサイズの17gで、400円前後の価格です。
ぜひ、探してみてください。

作る時間がなければ、オーダーしちゃおう!!

photo-ac.com
働いているママや下の子がまだ小さいママは、なかなか手作りする時間がとれなかったりしますよね。
かといって、市販品だと誰かと同じになってしまうし、子どもが自分の物がどれか迷ってしまう恐れもあります。
そんな時は、オーダーしてオリジナルなものを作ってみてはいかがですか。
手芸店などでは、生地も豊富ですので、子どもの好きなキャラクターなどもたくさん種類があります。
また、メルカリなどのフリマアプリでも、裁縫が得意な方がオーダーメイドで作ってくれます。
市販品とはまた違う、オリジナルなものがつくれますので、おすすめです。
ミシンが苦手なママは、意外と多いんですよね。
実は私もミシンが苦手で、ミシンよりも手縫い派でしたが、上の子が幼稚園に入園するときには、手作りグッズを何日も何日もかけて、頑張ってミシンで作ったのを今でも覚えています。
子どものために頑張って作ってあげたいけれど、ママも無理は禁物です!!
リメイクなども立派な手作り!!
嫌な思いをしながら作るよりも、程よく手を抜いて、楽をするというよりは、よりかわいく、よりかっこよくをモットーに手作りを楽しんでみてください。
この記事を書いた人
されらんと

5歳の女の子と3歳の男の子のママです。よろしくお願いします。

198,542 Pv