www.photo-ac.com

胃腸炎にとっさの対処法!炭や葛粉が効くって本当?スポーツドリンクは逆効果?

風邪の季節がやって来ましたね。
咳、鼻水、熱と並んで、周りでも、胃腸炎の話がちらほら出始めました。
胃腸炎にかかると、吐瀉物の処理、感染のしやすさなどで、しばらくは家族全体がとても大変な状態になりますよね。
今回は、手のかからない胃腸炎の時の自然派お手当てについてお伝えしようと思います。

炭を飲む

www.photo-ac.com
炭は、表面に無数の穴が開いているため、毒素を吸着し、排出させる効果があります。
効果については賛否両論があり、常用すると大切な栄養素まで吸着してしまい、良くないという意見から、デトックス効果があってよい、という意見まで様々です。
どちらしても、毒素排出効果が強いというのは確かなよう。
筆者の家族も、これで大体の嘔吐、下痢は収まってきました。
薬があまり行き渡らない国などでは、炭のタブレットが嘔吐、下痢止めとして使われています。
種類も、粉末、ドロリとした液状、タブレットなど様々。
ぜひ、一家に一炭です。

リンゴの葛湯

www.photo-ac.com
葛は、片栗粉と違い、身体を温める効果のあるとろみ材料。
片栗粉と比べてちょっぴり高いけど、その効果は抜群です。
昔は貴重品で、白い宝石と呼ばれていた時代もあるほど。
今でも100%天然物は中々お目にかかれませんが、なるべくそれに近いものを手に入れたいなら、スーパーで「本葛粉」と書かれたものを探してみてください。
お腹に優しい良質な水分とエネルギーを供給してくれます。

作り方
200mlのリンゴジュース、またはすりおろしたリンゴに、同量のお湯または水をいれます。そして塩を一つまみ。
小匙2の葛粉を同量の水で溶き、回し入れます。
火にかけてとろみが出たら出来上がり。
とても簡単です。
量によってとろみ感が違うので、ぜひ色々試してみてください。

スポーツドリンク信仰よりも

www.photo-ac.com
お腹の風邪を引くと、必ず聞かれる「水分はとれていますか?」
帰りの薬局やコンビニで、スポーツドリンクを買って帰る、なんてことよくありますよね。
もちろん、口にできるものが少ない中、飲めるものがそれだけなら、それでもいいのですが、スポーツドリンクにはスティックシュガー何本分ものお砂糖が含まれています。
お砂糖は、体を冷やす食品の代表格。
もしできるなら、上記の葛湯や他のドリンクで代用したいものです。
スポーツドリンクって、要は、「糖分+水分+酸味+塩分」なんです。
試しに水に甘い材料(砂糖、オリゴ糖、はちみつなど)と、レモン、あとお塩を少し入れて飲んでみてください。
あれれ?
なんか、飲んだことある味……。(筆者は、これに類するものを初めて飲んだ時、「これは〇カリだあ!」と思った衝撃がいまだに忘れられません)
なので、手作りで作っちゃうのは案外簡単。

200mlのお湯に、大さじ1のレモン汁、同量のはちみつやオリゴ糖を溶かし、天然のよいお塩(ここがポイント)をほんの少し。
これで出来上がりです。
ぜひ作ってみてください。

薬は、使わなくても大丈夫

www.photo-ac.com
最近でこそ、嘔吐下痢は「止めないで出しちゃいましょう」と言われるようになりましたが、昔はさらっと吐き気止めや下痢止めが出されていました。
命に関わる脱水などではない限り、むしろ、毒を出しちゃうチャンス!
……と、そこまでは思えないにしても、体のありがたい機能であることは確かなんです。
もちろん、すぐに病院を受診した方がいいケースも多々ありますし、「診断」はとても大切です。
でももし、安静かな、様子見でいいかな?というぐらいであれば、ぜひ試してみてください。
風邪の季節の影の大ボス、嘔吐下痢についてのお手当て法でした。
筆者も嘔吐下痢はあまり打つ手がないので、自然療法に頼っています。
慣れると、そんなに難しくないですよ。
この記事を書いた人
綾希子

2児の母です。実家のそばで第一子出産後、夫婦の危機に。今度はパパとトラブルにならないようにと、実家に頼らず助産院で第二子出産後、頑張りすぎてマタニティーブルーに。その経験から、助産院の子育て…

246,739 Pv